IT技術者派遣・アウトソーシングの株式会社NISです。

POSibleの導入事例

ブランドガーデン株式会社様

POSible導入店舗お客様が落ち着いてゆっくりとくつろぎながらブランド品や貴金属を売れるということをコンセプトにお店づくりをされている質屋さんです。店舗は木目を基調としたやわらかいイメージで、親切、丁寧、笑顔をモットーに地域No1の高額融資、高価買取を目指して頑張っておられます。ほとんどのお客様が「売る」ということに慣れていない場合が多いので、分からないことは納得いくまで説明する接客を心掛けておられます。

 導入のきっかけ 「新規POSシステムの導入」

case1_1「店舗運営の手間をもっと減らしたい」ということで、POSシステムの導入を検討していました。
いくつかのベンダーを比較した結果、最も柔軟に対応してくれるNISを選びました。
デモ機の貸し出しを利用して動作を確認すると、いくつかの課題点が発見できました。
しかし、カスタマイズについて無料で要件定義・見積もりを作ってもらえたので、こちらの予算に合わせた対応をしてもらえました。

 POSibleを選んだポイント

会計前でも会計後でもできる商品登録

お客様によっては、買取レシートに内訳の記載を希望される場合があります。
POSibleなら、商品登録を行ってから会計することも、会計してお客様が退店されてから商品登録することも可能でした。
これによって状況に合わせた接客を行うことができ、顧客満足度を高めることに成功しました。

履歴からの入質で楽々入力

時には以前と同じ内容で再び入質に来られるお客様もいらっしゃいます。
そんな時は[履歴入質]機能を使うと、過去の入質内容を呼び出せることが便利でした。
呼び出した内容から金額などを一部修正することができるので、入力の手間が省けて楽になりました。

取引量が多い時でも一括処理でスピードアップ

一度に多くの質札を持って来店されるお客様もいらっしゃいます。
そんな時は[一括処理]機能を使うと、複数の出質と利上を振り分けて一度に処理することができました。
何枚分の出質や利上であってもサクサク振り分けることができるので、お客様をお待たせしないで処理できるようになりました。
またレシートにも質札の番号が記載されるので、お客様にも店舗にも分かりやすいところが良いと思います。

導入後の感想

ブランドガーデン様 導入事例写真1 プライスカード読み取り例 台帳画面例

「質札を印刷できるので、手書きによる手間が省けてお客様への対応がスピーディーになりました」(店舗スタッフ)
「精算画面を開けば買取から入質や出質まで1日の取引量を確認できるので、レジ締め作業が楽になりました」(店長)
「レシートに買取や入質の内訳が記載されるので、お客様との行き違いなどのトラブルが少なくなりました」(店舗スタッフ)
「質物に棚番号を登録できるので、出質するときに質物を探すのが楽になりました」(店長)

 今後の展望

商品などの画像関係とPOSとの連動をより強化し、効率的な店舗運用を目指したいと思います。
また警察への情報提供をよりスムーズにできるようなシステムの在り方をNISさんと共に確立していきたいと思っています。